プロフィール

miki

Author:miki
自己女性化愛好症のミキ
です。

女の子に近づける努力を
個人的な自己満足で綴って
いきますね。

ミキへのコンタクトメール

mikiaoyamatv○gmail.com


○を@に変更してコメントやお誘いのメールお待ちしてます。

一行だけのメールなどにはご返事致しません、ご容赦下さい。


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム



素敵な女の子を目指して取り組みを書いている
自己女性化愛好症ミキの日記です。


ミキさんってどんなイメージの人?とのコメントを頂きました。

女の子になったとき、上目線だと女性らしく見えるかしら?
下着姿ですが、アップでポーズをきめてみた写真ですがいかがでしょうか?
ミキがどんな感じの人かは、少し判るでしょうか?



この写真は、お友達の女装子さんとお食事に行った際のミキが気に入っている
奇跡の一枚ですが、如何でしょうか?

201506152344260a2.jpg


ブログタイトルの自己女性化愛好症ってなに?と思われた方は、自己女性化愛好症という定義を書かれているホームページ、とても自己女性化愛好症という定義をしっかり分析されたホームページで、もしかしたら、このホームページから、この言葉が定着しつつあるのかも?と思っています。
リンクフリーとありましたので、リンクしてみます。

自己女性化愛好症紹介サイト  ←クリックするとサイトに移動します。

女装外出の出来事や自己女性化愛好症の症例(本当はこんな正式病名はないのですが)
ミキの心の動きや身体の変化などを気ままにアップしています。

ミキが自己女性化愛好症だと感じ始めたことなどは、このブログを書き始めたミキの紹介に書いています。
ミキをご理解いただくためにも、この記事を最初に読んでみて下さいね。

ミキの自己紹介          ←クリックすると記事に移動します。

ミキが自己女性化と感じた時  ←クリックすると記事に移動します。

ミキの男性初体験   ←クリックすると記事に移動します。

ミキの女装写真もupしていきたいと思いますが、お顔の露出は控えます。

温泉好きなので、温浴施設に女の子で出かけて行きたいと思っています。

ブログご覧の注意点

限定記事は、ミキの素顔など写真があるので限定にしてますが、申請頂ければ
どなたでも閲覧パスワードをお送りします。

mikiaoyamatv◉gmail.com

◉の部分に@を入れてミキ宛にメール頂ければご返事致します。出来ればプロフィールなどやミキへのメッセージ頂ければ嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

※女装及び同性愛、それに類するもの等に理解出来ない又は嫌悪感を持たれる方は速やかにご退場下さい。
このような特殊な嗜好ですので、ブログ入場後気分が悪くなられた方、誹謗中傷等せず速やかにお引き取り下されば幸いです。
なおリンクフリーにはしていません。友だち登録、リンクされる際は、必ずご連絡くださいますようお願いします。
記事にコメントして下さったり、メッセージ・メールで気軽に連絡くださいね。
男女問わず、また同じように自分が自己女性化愛好症かなと
お感じの方、皆様からのメッセージお待ちしています


スポンサーサイト
美容外科のカウンセラーさんから言われた小学4,5年生位のバストってどれくらいの
大きさかしら?
こんな時はGoogleさんに確認!
検索された中で参考になったのは、さすが大手下着メーカーのワコールさんのサイトで
女の子のバスト成長を動画で見せてくれます。
ワコールバスト動画
ミキは女性ホルモンを2年以上も注射しているのに、初潮前の女の子より小さい位の
オッパイでした。
女性ホルモンの効果は2年位で止まるので、やはり豊胸して自己女性化愛好の
心の満足を得なくては!と、固く誓いました。
応援よろしくお願いします。
ミキ
美容外科でカウンセラーから、上手に営業され、ミキは、豊胸相談に行ったのに、目の下のクマの手術にとても興味を落ちました。
興味と言うより、こちらを豊胸より優先した方が良いのでは?と思ってしまいました。
カウンセラーさんがカウンセリングが終わり出て行かれ、医院長の診察までの間に、ミキの心は決まりました。
豊胸と目の下のクマ手術を両方する事に決心しました。
診察になり先生からバスト豊胸ご希望なんですね?
ハイ
モニターをご希望ですが、では少しバスト診せて頂けますか?
ワンピースを着ていたミキは、ワンピースを脱ごうとしたら、先生が大変そうだから、大丈夫です。
モニター価格を適用します。と言う事でした。
キャー豊胸決まってしまいました。
自己女性化愛好の方で、豊胸手術までされる方はなかなか少ないのでは?と考えながら、ミキもとうとうここまで来てしまったか?という感じです。
女性化したくて、ストッキングの女装から下着女装、そしてお化粧を勉強して、女性物のお洋服を着てお部屋の中で満足していた、女装子でした。
それが、外出して街を女性の姿で歩ける様になり、旅行も女性の姿で旅館に泊まり、温泉に行ったりしました。
プールで水着を着て女性として楽しんでいると、ビキニで盛り上がるバストの女性を見るたびに、ミキもビキニを着た時に、ふっくらとしたバストが欲しいと思いはじめ、女性ホルモンをスタートするのに悩みましたが、何度も悩んだ末に二年前から女性ホルモンを身体に入れる様になりました。
しかしなかなか、バストが大きくならず、ヒップはふっくらとしたのですが、ミキが満足出来るバストの大きさにならなかった事が、豊胸という事を意識し始めた経緯です。
そして豊胸を決断させたもう一つの理由は彼氏が出来たこと。
彼氏がベッドで、ミキの女性ホルモンで小さく盛り上がったバストにキスすると、ミキはどうしても小さなバストが恥ずかしいので、Hに集中出来ずにいたのです。
彼氏は少しセックスの際に、Sの傾向があり、ミキを支配したいと言う感じの事を言うのです。
その一つとして、人前に出られない程のバストになりなさい!!
キンタマもとって二度と男性に戻れない身体になるなら、その費用は出してあげるという、寝物語です。
これは、ベッドの雰囲気を盛り上げる2人の言葉遊びなのですが、何度も情事を繰り返すうちに、言葉遊びがお互い本気になって来ました。
長くなりましたので、この続きは、次回にします。
少し豊胸の経緯の中で、Hに絡む話になりましたので、次回はミキの写真も含め、限定公開にしますね。
もし限定公開をご覧になりたいという方は、メールで簡単な自己紹介とブログへの興味など書いて頂ければパスワードをメールで返信いたします。
mikiaoyamatv⭕️gmail.com
⭕️を@にしてメール頂ければと存じます。
よろしくお願い申し上げます。ミキ
豊胸のカウンセラーからの話が終わり、カウンセラーから気になっているところでバスト以外に一番気になっている場所はどこですか?
この質問が、実はとても良く出来た営業トークとは気がつかずに、ついつい目の下側のクマだと話をしてしまいました。
ミキの顔をじっとみて、とてもお綺麗でいらっしゃるのに、確かに目立ちますね。
…………………………………………(≧∇≦)
前から気にはしてましたが、人からは言われた事が無く、余計に落ち込みました。

ファンデを落とした時の、目の下側のクマがこれです。恥ずかしいけど…………
俗にいう青グマ、茶グマというクマだと思ってます、
この原因はカウンセラーさんの話では、老化だそうでした。
彼女の提案は、300ccの豊胸されたら、このクマだとをとる手術を無料でやりますとのこと。
なぜか凄くお得感のあると提案で、ミキはその提案に乗ってしまいそうでした。
しかしやはり、300ccなんか入れたら、もうミキがオンナになりたいという事を、周囲にカムしなければなりません。
こればやはりハードルが高すぎます。
目のクマは諦めようとしてましたが、気になりかけたらなぜか急にこの目の下のクマを取りたくなってしまいました。
自己女性化愛好の為に、バスト豊胸と目のクマ取りを手術する事にしました。
合計55万円です。
すごい事になってしまいました。
夏のボーナスがこれでなくなります。この続きはまた書きますね。
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

 | ホーム |  次のページ»»